​ギャラリー椿

1983年、東京・京橋に開廊したギャラリー椿は主に絵画、版画、立体など詩情ある作品を数多く紹介。日本の現代アーティストを中心に焦点をあて、取扱作家は約50名。多くの作家は画廊オープン以降、継続的に発表を行う。新進作家の表現の場となる「GT2」も併設。また国内外のアートフェアや企画展にも参加し、海外に日本のアートを紹介している。

スクリーンショット 0002-06-15 2.38.49.png